特別養護老人ホーム豊明苑の現場のホンネ│マイナビ福祉・介護のシゴト

特別養護老人ホーム豊明苑現場のホンネ

太田 充昭勤務年数:6年目
介護職員 / 正職員  

介護スタッフとして苑内利用者さんの日常生活の支援をしています!

特別養護老人ホーム豊明苑に入社した理由は?

結婚や将来の生活を考え、少しでも待遇面の良い職場を望んでいました。そのときに以前の職場の先輩で、今は「豊明苑」にいる方から声をかけてもらったんです。週休2日制が確立されていて、4日以上の連続勤務がほとんどありません。役割分担がしっかりされていて、通常業務ではほぼ残業がなく、任されたことが早めに終われば、フリーの時間として、やりたい仕事にチャレンジできます。

介護職員になるまでの流れを教えてください。

最初の1ヵ月はマンツーマンで指導を受け、2ヵ月目には日勤を1人で任せてもらいました。そして、その後は夜勤で再びマンツーマン指導を受け、独り立ちという流れでした。ピッタリと寄り添ってもらい、すぐに質問を投げかけることができます。その分、早く仕事が覚えられると思います。

半期ごとに自分で目標を立て、毎月自己評価をしていきます。期末にサブユニット長と面談を行い、それが昇給や賞与に反映されていきます。自分で目標を設定できるので、仕事への意欲も高まりますよ。

今後の目標は何ですか?

友人(介護に従事している方)やこれから介護の仕事を始めたい方などに、自信を持ってお勧めできる職場の雰囲気作りを心掛けています。
実際に自分自身も先輩の紹介で入職し、働きやすい職場で雰囲気も良く、後輩に紹介して入職してもらえたので、そういった繋がりを大切にできる職場を維持していきたいです。