障害者支援施設 里山の家の現場のホンネ│マイナビ福祉・介護のシゴト

障害者支援施設 里山の家現場のホンネ

杉田さん勤務年数:6年目
生活支援員 / 正職員  

知的障害者の方の生活や活動を支える仕事。コミュニケーションをとることが難しい方もいますが、その人のことを知ろうという思いで 寄り添うことで思いが伝わったと感じる瞬間があり、喜びを感じられます。

障害者支援施設 里山の家に入社した理由は?

大学で福祉を学び、サークル活動で知的障害をもった方と関わっていたので福祉分野に興味がありました。
就職説明会でお話を聞き、興味を持ちアルバイトを始めました。
アルバイトをする中で支援の丁寧さやアットホームな雰囲気に魅力を感じここで働きたいと思いました。

里山の家で働いていて良かったなと思うところは?

分からない事があっても先輩職員が丁寧に教えてくれ、アドバイスもくれるので相談しやすい。
利用者さんへの対応が上手くいった時はやりがいを感じられる。
イベント事は職員一丸となって行うので利用者さんに楽しんでもらうだけでなく職員も楽しめる。