パサージュいなぎの現場のホンネ│マイナビ福祉・介護のシゴト

パサージュいなぎ現場のホンネ

横塚 健勤務年数:6年
生活支援員 / 正職員  

成人の入所施設の生活支援業務

パサージュいなぎに入社した理由は?

正夢の会に入職する前は、特別養護老人ホームや他法人の障害者福祉施設に勤務し、現場で支援にあたっていました。複数の施設で経験を重ねるうち、自分が目指す支援や転職を考えるように。正夢の会の「心に添った支援」という理念を知った時、自分の理想とする支援と方向性が同じだと感じました。この理念に共感しているスタッフが多いということは、支援に対する姿勢や考え方も共感できる部分が多いはず。正夢の会で次のキャリアを重ねていこうと決心ました。

今後の目標は何ですか?

最近では支援業務と平行して、東京都社会福祉協議会の中にある知的障害発達部会の利用者支援研究会に所属し、東京都の支援事業に携わる人たちに向けての研修の企画提案などにも携わっています。多様な職種や法人に属する人たちが集まる研究会なので、これまで関わることの少なかった分野を学ぶことができ、横のつながりが広がっていくという魅力もあります。また当法人の他施設のスタッフも参加しているので、事業所の枠を超えた連携の契機にもなっています。
当法人や自分自身の障害者支援活動の幅を広げて、利用者さんへの支援の質を上げていくためにも、より多くの人と関わり、新たなテーマを見つける機会を増やしていきたいです。