八王子平和の家の現場のホンネ│マイナビ福祉・介護のシゴト

八王子平和の家現場のホンネ

太田 紀子勤務年数:19年目
サービス管理責任者 / 正職員  

生活支援

実際に働いている方はどういう方が多いですか?

 20代から70代まで幅広い年齢層のスタッフが活躍しています。社会福祉を学んだスタッフをはじめ、他業種から転職したスタッフ、働きながら社会福祉士などの資格をとるために学びを深めるスタッフ、育児や介護などバランスをうまくとりながら働くスタッフ、さまざまな事情で退職した後、数年後に「やっぱり平和の家で働きたい」と再び働きはじめるスタッフなど、十人十色。語りきれません。でもどのスタッフもその人なりのとてもすてきな色を持っています。さまざまな視点にたてるスタッフがいることでいろいろな気づきが生まれ、それにより、利用者の方々の人生のキャンバスがよりあざやかになっていきます。
 私自身も大学では社会学を学び、落語研究会でコントのネタを書いていた異色として入職しました。専門知識がなかった私でしたが、利用者の方々や先輩スタッフに支えられ、多くのことを学び、現在まで働き続けることができています。

「八王子平和の家」の女性スタッフの働きやすさは?

職場には多くの女性スタッフが活躍しており、働きやすい環境です。さまざまな世代がいることで若いスタッフにとってはロールモデルとなり、将来の働き方が見えやすいことや女性スタッフの柔軟性、コミュニケーション力が平和の家の強みとなっています。
私自身、産休育休を取得し、現在小学5年生と2歳児を育てています。最初に復帰した際に自分の思い描く働き方ができず、悩んだ時期がありました。そんな時に多くのスタッフからあたたかい言葉をもらい、踏ん張ることができ、いまがあります。苦しいときに気づいてくれて、見守ってくれるスタッフが多く、いつも助けられています。だからこそ、私も職場に貢献したいと思えます。
八王子平和の家では全てのスタッフがそれぞれのライフステージに合わせた、その人なりの働き方ができるようにバックアップしています。多くのスタッフが仕事とプライベートのバランスをうまく取りながら働いている職場です。