地域密着型総合福祉施設ふなおかの現場のホンネ│マイナビ福祉・介護のシゴト

地域密着型総合福祉施設ふなおか現場のホンネ

Y.O.勤務年数:3年11ヵ月
介護職員 / 正職員  

現 特別養護老人ホーム 静原寮 介護士

今どんな仕事をしている?

 ご利用者の生活における介助(食事・入浴・排泄など)、毎日を充実して過ごして頂けるよう手作り喫茶などのレクリエーションも積極的に取り組んでいます。
 また職員間でご利用者1人1人に専属の担当者を決め、日々の状態を把握し、ケアに活かせるようにチェック表を作成するのも大切な業務です。
 その他、職員は施設内で活動している行事班・広報班・環境班・給食班他に所属します。私の所属する褥瘡班では褥瘡(床ずれ)を予防するための物品購入の検討や利用者の体位の調整、福祉用具のプロフェッショナルを講師に迎え、正しい車イスやクッションの使用方法、ポジショニングのレクチャーを受ける機会もあります。

休みは十分にある?

十分にあります。前職が営業職で残業も多かった為、休みが満足にとれないことが多く、転職する際の決め手になりました。休みの日は息子を連れて遊びに行ったり、友人と買い物に行くことが多いですが、最近はデイキャンプにハマっています。

前職と比べてどう?

前職は和菓子屋の営業をしていました。
全く畑違いの業種ですが、福祉業界に抵抗なく転職できました。介護業務に関しては知識や実務の積み重ねが必要ですが、起案書や報告書の作成など、慣れた仕事は前職を活かせていると感じます。自分のいるフロアは同世代のスタッフも多く、遠慮なく意見の言い合える関係で、互いに切磋琢磨しながら業務にあたっています。

メッセージ

自分のように別の業種からの転職組も多く、活躍できる業界です。
学生の皆さんはなおさら真っ新な状態で来られるので、沢山の事が吸収できるはずです。しっかり休みが取れるから日々の業務をこなせる、メリハリのある仕事ですよ!