特別養護老人ホーム嵐山寮の現場のホンネ│マイナビ福祉・介護のシゴト

特別養護老人ホーム嵐山寮現場のホンネ

I・Jさん勤務年数:17年2か月
生活相談員 / 正職員  

養護老人ホームにおける生活支援相談業務・嵐山拠点管理職です。

異業種からの転職で資格や経験が無く、大丈夫か心配です。

ご安心ください。経験を積むことや学びの機会に早い遅いはありません。
むしろ異業種での経験が個別ケアに生きることがあります。
研修や自己研鑽は管理職になっても続きます。
ゴールはありません。

どんな人間が福祉業界に向いていますか

向き不向きはありません。ご自身が法人の理念に賛同されるかどうかだけです。
ご利用者もいろいろな方がいます。職員もいろいろな方がいて当然です。
ただ理念に賛同できない方、例えば嵐山寮では「ご利用者よりも自分が目立ちたい」方等は向いていないと言えるでしょう。

メッセージ

ご自身が楽しく生活している、と思っていること。言い換えれば、その人なりのプライベートが充実していることです。ご利用者は何かしらの課題を抱えながらも懸命に生きようとされています。だからこそ、まず働いている職員が今を楽しく生き、笑顔であることを求めています。
職員が今に幸せを感じていない状況で、ご利用者の誰を笑顔にできるのでしょう。
社会福祉法人とは公共性をもった非営利団体であり、安定した基盤が無ければ認可も受けられません。嵐山寮も地域に根付いて設立66年目となりました。地元で腰を据えて働きたい、安定的に長く働きたいという方には適した環境といえるでしょう。