相談支援 楽翔の生活相談員の求人│マイナビ福祉・介護のシゴト

相談支援 楽翔 生活相談員の求人

掲載期間:2020/12/08 ~ 2021/08/29

障がい者福祉関連児童福祉関連

こどもから大人まで、夢や希望、成長を一緒にサポートできる存在になりたい。

掲載期間:2020/12/08 ~ 2021/08/29

職種

職種

生活相談員

雇用形態

正職員

給与

月給

185,000円 ~ 302,000

通勤

勤務地

〒443-0021

愛知県 蒲郡市 三谷町須田10番地68

時間

時間

9:00~18:00を基本とし、1か月単位の変形労働制を採用しています。(休憩1時間・週平均40時間以内)
月に2回、3回、15:30~翌9:30(休憩2時間)の夜勤業務があります。

仕事の内容

障がいのある方や、保護者、関係者の相談援助や、サービス利用を行うための面談、計画作成、困ったことはないかなどの振り返りや、各事業所との連携など、障がいのある方の生活全般のコーディネートを行う業務です。今回の求人では、その中でも、高校生までの児童さんを対象にした相談業務を行っていただきます。

※短期入所休兵衛との兼務になります。

給与・手当て

給与

月給

185,000円 ~ 302,000

(基本給 185,000円 ~ 300,000円)

【基本給】
基本給は業務経験により異なる。
試用期間3か月は175,000円。
【モデル月収】
基本給185,000円~300,000円+資格手当(社会福祉士)2,000円+家族手当(配偶者)5,000円+(18歳未満のお子さん)一人3,000円+住宅手当(本人の有する住宅)20,000円

昇給

あり(あり)

賞与

あり(あり)

諸手当

通勤手当住宅手当資格手当役職手当扶養手当

働きかた

勤務日数・時間

基本は月~金の週5日勤務ですが、会社の年間スケジュールに沿って、土曜日に出勤して頂く日があります。
月2,3回程度夜勤があります。

9:00~18:00を基本とし、1か月単位の変形労働制を採用しています。(休憩1時間・週平均40時間以内)
月に2回、3回、15:30~翌9:30(休憩2時間)の夜勤業務があります。

休日・休暇

月8日を基本とし、ゴールデンウィーク、お盆、年末年始のお休みあり

待遇・福利厚生

転居を伴う転勤なし

試用期間あり(3か月、17万5千円)

応募情報

応募要件

未経験可ブランク可

必要資格

介護福祉士,介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級),社会福祉士,普通自動車第一種運転免許

資格は普通自動車免許は必須です。
介護初任者研修(旧ヘルパー2級)、社会福祉士、介護福祉士はいずれか必須です。

募集人数

1

応募方法

まずは、マイナビ福祉・介護のシゴト「応募する」ボタンよりエントリーをお願いいたします。

採用プロセス

面接・適性検査

面接地

愛知県蒲郡市三谷町須田10番地68

施設情報

アクセス

通勤手段

自転車通勤可、バイク通勤可、車通勤可

電車

①JR東海道本線(浜松~岐阜) 三河三谷駅 徒歩15分

法人情報

法人名 特定非営利活動法人楽笑
本社 愛知県蒲郡市三谷町須田10番地68
従業員数 36名
上場 無し
事業内容 立ち上げから13年、障害福祉サービスに加え、地元企業と連携した子ども向けの職業体験や地場産業活性化イベントを開催してきました。この街に福祉サービスがなかったこともあり、不安の声もある中で、まずは地域に必要なことを福祉事業所が取り組むことで信頼に繋げるという視点から、障害のある方の可能性を自然に関わりながら触れ合うことで知って頂けるように取り組んできました。
そして2019年11月、「誰一人取り残さない」をコンセプトにした地域のソフトに合わせた拠点として「楽笑モール」を新設し、様々な福祉サービスに加え、地域共生型子ども食堂や高齢者の通いの場を目的としたマルシェ、障害者の才能と可能性を多くの方に感じていただく為の芸術文化活動普及支援事業などを行っています。

就労継続支援B型事業:障がいのあるかたの働く訓練の場です。パン工房とカフェを併設し、商品づくりや接客、片付けを行ったり、畑仕事など、それぞれの得意なところを活かして仕事をしています。

生活介護事業:障がいの重たい方の活動の場所です。畑や宅配の仕事以外に、アート活動も行い、「働く」「やりがい」「楽しみ」など、それぞれの希望に応じて活動を提供する場です。

放課後等デイサービス事業:小学校1年から高校3年生までの障がいのあるお子さんの活動の場所です。思いっきり楽しむこと、生活に活かせる家事や買い物、就労に向けての活動など、年齢にあった、それぞれの成長につながる活動を提供する場です。

相談支援事業:困ったときのご相談や、福祉サービスを利用する際の手続きなどを行います。「~したい」「~へいきたい」という当たり前の希望が叶えられるように、ご本人さんやご家族、それを取り巻く地域の方々に寄り添って支援します。

短期入所事業:自宅で介護を行っている方が病気などの理由により介護を行うことができない場合に、障がいのある方に短期間入所してもらい、入浴、排せつ、食事のほか、必要な介護を行います。個人のニーズに合わせ、自立を促したり、余暇を楽しく過ごすことができるように支援しています。このサービスは、介護者にとってのレスパイトサービス(休息)としての役割も担っています。