倉敷老健 入所│マイナビ福祉・介護のシゴト

倉敷老健 入所

介護老人保健施設サービス
社会医療法人全仁会
岡山県 倉敷市
JR西日本 JR山陽本線(岡山~三原) 倉敷駅 徒歩15分
新入職員研修を通じて、多職種の同期と繋がりができます!
倉敷天領祭り
のぞみの会
教育体制の充実
ダミー

私たちは【救急から在宅まで何時いかなる時でも対応します】の理念の下、医療・福祉に関わる全ての事業を展開して地域に貢献している「全仁会グループ」です!

介護老人保健施設 倉敷老健入所は、倉敷平成病院を母体とする全仁会グループが運営する施設です(定員150名)。介護を必要とする要介護の方に、医師、その他専門スタッフによる健康チェック、リハビリテーション、日常生活の介護などを行い、在宅への復帰をお手伝いします。
倉敷老健には5つの理念があります。
【1】包括的なケアサービス施設~倉敷老健は倉敷平成病院と連携し、入所者が障害を持つ高齢者であることを十分考え、適時に必要な医療、看護や介護を提供します。
【2】リハビリテーション施設~体力や基本動作能力の獲得、家庭環境の調整など、生活機能向上を目的にリハビリ専門職が集中的な維持期リハビリテーションを提供します。
【3】入所者の在宅復帰を目指す施設~入所者がその能力に応じ、自立した日常生活を営むことができるよう、施設サービス計画に基づいて、日常生活上の介護を行い、在宅生活への復帰を目指します。
【4】在宅ケアを支援する施設~入所者の意志及び人格を尊重し、入所者の立場に立って1日でも長く在宅で自立した生活が送れるよう、支援を行います。
【5】地域に開かれた施設~地域に高齢者ケアに関する社会資源として住民ニーズに応え、医療・福祉の道を志す学生の教育実習やボランティアの受け入れなどを通じて地域の高齢者ケアの向上に貢献します。入所の方にとって最も身近な存在である介護職員が主体となって、食事、排泄、入浴、移動などの日常生活の援助を行っています。介護職員は約50名在籍しており、ほとんどの職員が国家資格である「介護福祉士」を取得して、介護の専門性を活かしたケアを提供しています。また、研修や勉強会にも多く参加し、知識やケアの質の向上を図っています。入所の方に安全で安心した生活を送れるよう努めています。

全仁会グループでは、全職種対象で行う研修も複数回あり、多職種の仲間を作ることができる環境があります。職種を超えてお互いの知識や技術を共有しあいながらレベルアップを図ることができます。介護職員はグループ全体で約250名が在籍しており、将来的には介護職として救急から在宅まで様々なステージでの経験を積んでいくことができます。

施設情報

施設名 倉敷老健 入所
所在地 〒710-0826
岡山県 倉敷市 老松町4-3-38
アクセス

電車

JR西日本 JR山陽本線(岡山~三原) 倉敷駅 徒歩15分

バス

倉敷駅前バスターミナル両備バス2番乗場より「老松町」下車 徒歩5分

山陽自動車道「倉敷IC」より車で15分

従業員数 94名
サービス形態 介護老人保健施設サービス
法人名 社会医療法人全仁会