小規模多機能型居宅介護しょうぶのストーリー│マイナビ福祉・介護のシゴト

小規模多機能型居宅介護しょうぶストーリー

複合的なケアで、より充実したサービス提供が可能です。職員も幅広い知識が身に付きます!

住み慣れた自宅や地域で、暮らしが続けられる様支援していきます。

施設への「通い」を中心に、短期間の「宿泊」やご利用者のご自宅への「訪問」を組合せ、家庭的な環境と地域住民との交流の下で日常生活上の支援や機能訓練を行うサービスです。

自宅近隣の施設で日中お過ごし頂け、地域から離れる事無く、日常生活を可能にしています。泊まりや在宅でのケア活動が行えるので、より詳細な情報収集が可能で、きめ細かいサービスをしています。

「その人が、よりその人らしい生活が出来る様、私たちは支援活動を続けます。」

常にご利用者とコミュニケーションを取り、情報収集をします。
ご利用者の特性を把握し、より良いサービス提供に繋げます。

職員間のコミュニケーションも重要と考え、常に話し合いをしています。その中で、学ぶ事も多く、互いの知識と考えから新たな創造をしています。
会話の中から、自然と様々な知識が身に付き、スキルアップに繋がっている部分も多いです。

初めての方でも、教育プログラムがありますので、しっかりと基礎から学べる環境があります。何が出来て何が課題なのかを項目毎にチェックしているので一目瞭然。目標がしっかりと見えているので、やる気もアップ!
介護職員として一人前になるのも早いです。

常にご利用者とコミュニケーションを取り、情報収集をします。
ご利用者の特性を把握し、より良いサービス提供に繋げます。

職員間のコミュニケーションも重要と考え、常に話し合いをしています。その中で、学ぶ事も多く、互いの知識と考えから新たな創造をしています。
会話の中から、自然と様々な知識が身に付き、スキルアップに繋がっている部分も多いです。

初めての方でも、教育プログラムがありますので、しっかりと基礎から学べる環境があります。何が出来て何が課題なのかを項目毎にチェックしているので一目瞭然。目標がしっかりと見えているので、やる気もアップ!
介護職員として一人前になるのも早いです。

アットホームな雰囲気は、文字通り小規模だから実現出来る介護サービス。

施設内の生活や、お泊り、在宅訪問でご利用者の全体的な生活が把握出来ます。
より充実した生活が送れる様、私たちも情報収集を徹底し、職員間で支援出来る内容を検討しています。

「今日一日を笑顔でお過ごし頂ける様、私たちが何を支援出来るかを職員一人一人が考えています。」

その為にも、職員一人一人がレベルアップしなければ、ご利用者に最適なサービス提供は出来ないと考えます。
日常での意見交換は重要で、知恵を絞り、話し合い、より良いサービス提供を考えます。

日頃から、個人のスキルアップは重要と考え、研修や資格取得の推進支援を行っています。