障害者支援施設ひらきの里の現場のホンネ│マイナビ福祉・介護のシゴト

障害者支援施設ひらきの里現場のホンネ

角田支援員勤務年数:6年目
生活支援員 / 正職員  

生活介助・棟別作業のサポート 

生活支援員として働くようになったきっかけは?

元々、社会福祉学科の大学に通っていたこともあり、実習先や色んなところに見学に行き、そこで紹介されて見学に行きました。
お年寄り・障害・精神科で就職先を決めていたわけでないです。
通所と入所で違いはあると思いますが、より深く利用者の方を知れるなという事も決め手です。

今後の目標は何ですか?

利用者さんに寄り添える現場で働くことが好きなので、キャリアパスはそこまで考えていません。
ただ、「障害やハンデのある方が生きやすい社会になればいいな」と考えているので
どの職種であれ力になれるような働きをしたいと思っています。

どのような方と働きたいですか?

「ひらきの里」はどんな方でも楽しく働けると思います。
ただ、障害のある方と日常を過ごしていくので、コミュニケーションだったりうまくいかない事もたくさんあると思います。
なので優しいはもちろんの事、気が長い方があっていると思います。