マイナビ福祉・介護のシゴト
介護職の職務経歴書のわかりやすい書き方|困ったときの事例やポイントを解説

介護職の職務経歴書のわかりやすい書き方|困ったときの事例やポイントを解説

職務経歴書はこれまでの経歴や職務を具体的に書き、求職者が自分のスキルをアピールする書類です。ポイントをしっかりとおさえて、採用担当者に「この人と働きたい」と思わせるような職務経歴書を作りましょう。


介護職に特化した職務経歴書 わかりやすい書き方とポイントを解説

転職活動には新卒の就職活動のときにはなかった職務経歴書という書類が必要になります。初めて聞く人は不安に思うかもしれませんが、書くべきことは決まっているので、コツさえ押さえれば簡単に書くことができます。また、経歴を振り返ることは、将来の働き方を考えるきっかけや転職活動の面接対策にもなるため、これを機にこれまでの職務をしっかりまとめていきましょう。

職務経歴書とは?

職務経歴書は求職者これまでの経歴や職務を具体的に書き、自分のスキルをアピールするための書類です。履歴書ではどこで何年間働いたということや保有資格はわかりますが、具体的にどのような職場でどのような仕事をしていたのかまではわかりません。採用担当者は職務経歴書の内容でこれまでの経歴を判断するのです。
職務経歴書にはこの形式でなくてはならない、という決まりはありません。しかし、伝えない内容を整理もしないまま、たくさん書けば良いというものではありません。一日何人もの応募書類を見る採用担当者にとって、論理的な構成で簡潔に書かれた職務経歴書が好印象です。
職務経歴所には基本の2つの書式がありますので、それらの特徴を理解して、自分に適した書式で作成しましょう。

編年体式

業務経験を時系列に記入します。
直近の経歴を強調したいときは、時系列を逆に記入する方法もあります。これを逆時系列といいます。

キャリア式

業務や職種ごとにまとめるのがキャリア式です。
勤務先の名称や規模、職員数、勤務期間などを正確に記入します。業務内容はわかりやすく箇条書きで書くのがポイント。配属先、配属期間、実際の業務内容をまとめ、自分は何ができるのかをアピールします。
複数の分野で職務経験を積んだ人にはアピールしやすい書式だといえます。

※編年体式、キャリア式のどちらの書式も手書き、パソコン、どちらで作成しても構いません。読みやすく、箇条書きでA4サイズ1~2枚程度にまとめるのが良いでしょう。

介護職の職務経歴書とは

介護職の場合は求められるスキルや知識に特徴があります。一般的な職務経歴書の書き方を少し工夫して、介護職としてふさわしい職務経歴書を作成してみましょう。

人柄重視の福祉業界

介護職は高齢者や障がい者を支援する仕事であり、医療や福祉のさまざまな専門職とチームになってケアにあたります。業務のなかでは人と接することが多いため、採用では人柄が重視されることもあります。これまでの経歴のなかで、こんなことをして顧客や利用者に喜ばれたというエピソードがあれば記述してもよいでしょう。営業成績のように点数化できないのが介護の現場です。たとえば入所当初は無口で他の人ともコミュニケーションを取りたがらなかった利用者が、少しずつ会話を楽しむようになったとか、家族から利用者が活き活きしているので安心していると声をかけられたといったエピソードがひとつの成果といえます。

コミュニケーション能力の高さをアピール

介護は人と人との関わりが基本です。介護職は当事者である高齢者や障がい者とのコミュニケーションはもちろん、スタッフ間の円滑な意思疎通や情報共有が大切です。コミュニケーション能力の高さは質の高い介護にもつながります。
これまでにコミュニケーションの取り方で工夫したことがあれば具体的に書きましょう。そうすることで採用担当者に実際に入職したらどのような役割を担えるのかをイメージしてもらえます。また、介護業界が未経験の人は前職での経験をコミュニケーションの向上という切り口で整理して書くこともできます。

資格や免許は正確に記述

介護の資格や免許は取得日が早いものから取得年月と名称を正確に記入します。法律の改正で名称が変わっているものは、取得時の名称で書きましょう。また、取得見込みや勉強中のものがあれば、それらも記入します。資格があることで、採用時に有利になり入職後に資格手当が支払われることもあります。

こんなときはどうする?

職務経歴書を書いていくなかで、こんなときはどう書いたらいいのかと迷うこともありますね。よくある困った事例とその対処法をまとめました。参考にしてください。

履歴書と同じようになってしまった

履歴書では表現できないような具体的な業務を書くのが職務経歴書です。自分の強みが伝わるように、どのような業務を通して何を学び、何ができるようになったかをしっかり明記しましょう。

転職回数が多い

確かに、転職回数が多いのは採用担当者としては気になる点ですが、転職回数ではなく何を経験してどんなスキルを得たかのかを伝えることが大切です。職務経歴所の書式で工夫をしてみましょう。

▶編年体式:時系列で経験してきたことは明白に伝わりますが、転職回数の多さが目立ちます。
▶キャリア式:時系列で経験したことを把握しにくくなる代わりに、どのような経験を積み、何を身につけてきたかが強調できます。

このような書式の違いを活用して、転職回数の多さよりも経験の豊富さ、身につけたスキルの多さに注目を集めるキャリア式を利用するようにしましょう。
また転職回数が多いと、採用担当者はまたすぐに辞めてしまうのではないかと思いがちです。キャリア式で職務経歴を書いたうえで、キャリアアップやキャリアチェンジのために前向きに退職したという内容を伝えておきたいです。

業務内容が多岐にわたる

業務内容が多岐にわたり簡潔に書ききれない場合は、すべてを記入するのではなく、応募先に関連するものや重要度の高かった業務を中心に書きます。そうすることで読みやすくなり、印象にも残りやすくなります。

自分をアピールする職務経歴書を作ろう

職務経歴書はこれまでの経歴や職務を具体的に書き、求職者が自分のスキルをアピールする書類です。職務経歴書の書き方のポイントをおさえて、採用担当者に「この人と働きたい」と思わせるような職務経歴書を作りましょう。一度書いたら、内容が独りよがりでないか読み返してみましょう。書き方が心配な場合は、友人など第三者に添削してもらうと、客観的な意見がわかります。

最後に

ここまで読んでいただきありがとうございます。

職務経歴書の準備ができたら、福祉・介護職専門の求人サイトマイナビ福祉・介護のシゴトに会員登録をして、興味のある求人に応募してみましょう。

マイナビ福祉・介護のシゴトに会員登録する

マイナビ福祉・介護のシゴトでは、職種や資格から検索することができます。
例えば、職種なら

保有資格なら

などで検索することが可能です。

この記事のライター

ささえるラボ編集部です。
「マイナビ福祉・介護のシゴト」が運営しています。
福祉・介護の仕事にたずさわるみなさまに役立つ情報をお届けします!

関連する投稿


回答例あり!介護職の転職の面接でよく聞かれる15の質問

回答例あり!介護職の転職の面接でよく聞かれる15の質問

めざした就職先に採用されるためには、自分の適性を認めてもらう必要があります。そのために重要なのが面接です。面接での質問は何を知るために行われているのか、質問の意図を理解し、自分を正当に評価してもらえるように準備しましょう。回答例も紹介しています。


転職を繰り返してしまう…短期離職の悩みに、3人の専門家が答えます

転職を繰り返してしまう…短期離職の悩みに、3人の専門家が答えます

自分自身の理想のすり合わせを行いましょう。短期離職を繰り返す人に対する、正直な印象は?無理せず、転職しても大丈夫。アドラー心理学「課題の分離」を知っていますか?


無資格・未経験で介護施設へ入職した後の流れと注意点【無資格・未経験でも大丈夫!はじめての介護職②】

無資格・未経験で介護施設へ入職した後の流れと注意点【無資格・未経験でも大丈夫!はじめての介護職②】

はじめて介護の仕事に挑戦する皆様に向けて、無資格・未経験で介護の仕事をはじめる時の流れと注意点、入職後にチャレンジできる資格について教えていただきました。福岡県で福祉の魅力発信事業を行っている大庭欣二さんが、これまでの経験をもとに詳しく解説しています。


利用者さんからの暴力、介護職員は我慢するしかない?辞めようか迷っている後輩にかける言葉は…

利用者さんからの暴力、介護職員は我慢するしかない?辞めようか迷っている後輩にかける言葉は…

介護現場でのカスタマーハラスメントについて考えます。2つの観点からのアプローチを考えてはいかがでしょうか。


【例文あり】介護職向け自己PRの書き方 自分の「強み」を見つけよう

【例文あり】介護職向け自己PRの書き方 自分の「強み」を見つけよう

自己PRは、自分の強みを採用担当者に伝えるもので、論理的でわかりやすい文章にすることが大切です。応募する事業所のニーズに合わせた自己PRにすることが転職活動を成功させるコツ。自己PRのポイントや例文を紹介します。


最新の投稿


回答例あり!介護職の転職の面接でよく聞かれる15の質問

回答例あり!介護職の転職の面接でよく聞かれる15の質問

めざした就職先に採用されるためには、自分の適性を認めてもらう必要があります。そのために重要なのが面接です。面接での質問は何を知るために行われているのか、質問の意図を理解し、自分を正当に評価してもらえるように準備しましょう。回答例も紹介しています。


はじめての一人夜勤が不安…心構えや注意点を解説します!心理学的な不安の受け止め方も

はじめての一人夜勤が不安…心構えや注意点を解説します!心理学的な不安の受け止め方も

自分の体調管理と、日勤との緻密な申し送りを大切に!夜勤はひとり立ちまでどのくらい?心理学的に「不安」に対処する方法も解説!


第46話 「ジンクス」

第46話 「ジンクス」

「介護職員・並木マイの ほっこり成長日記 ~転職して、介護の仕事はじめました~」 保険会社から介護の仕事に転職した、並木マイさん(31歳)の成長と 介護現場のあるあるを描く、ほっこり癒し系マンガ! 休憩時間、このマンガを読んだあなたが クスっと笑えてちょっと癒され、ほっこりした気持ちになれますように。


高齢者にウケる話のネタとは?介護現場のプロ、3人の専門家が回答します。

高齢者にウケる話のネタとは?介護現場のプロ、3人の専門家が回答します。

「何を話せば良いか」ではなく、「何を聞けばいいか」で考えてみましょう/ひとり一人の個別性を大切にしましょう/オンラインやVRの活用で幅が広がります!


介護職はストレスが多い!? 主な原因と限界になる前に対処する方法

介護職はストレスが多い!? 主な原因と限界になる前に対処する方法

介護職は重労働でストレスを感じやすい仕事です。なかにはストレスで心身の調子を崩して離職する人も。ストレスをためない工夫をしつつ、つらいときには早めに対処することが大切です。介護職のストレスの主な原因と対処法を紹介します。