マイナビ福祉・介護のシゴト
転職活動をはじめる前に

福祉・介護職の求人や施設の探しかた、面接対策、内定後まで、あなたの転職をサポートする記事を紹介!

転職ガイド

初めてでも、経験があっても、転職する上で気をつけることやアドバイスを紹介しています。


転職ガイドの記事一覧

【事例あり】認知症の人とのコミュニケーション方法のポイントを解説!悩みがちな3つの事例についても解説します

【事例あり】認知症の人とのコミュニケーション方法のポイントを解説!悩みがちな3つの事例についても解説します

介護の専門家が、認知症に関連したお悩みに答えます!脳の機能が低下した認知症の人には、不可解な言動が見られるようになります。接し方に困る場面も増えますが、気持ちを傷つけないよう配慮しなければなりません。認知症に関する基礎知識とコミュニケーションのポイントを紹介します。


介護職のやりがいとは? 働く目的や魅力・メリットを確認しよう

介護職のやりがいとは? 働く目的や魅力・メリットを確認しよう

重労働で大変な仕事というイメージがある介護職ですが、実際に働いている人の多くは、やりがいを持っていきいきと働いているようです。介護職の仕事内容や働く目的をはじめ、やりがいを感じるポイント、仕事の魅力を探ります。


【逆質問の例文あり】介護職の転職で「質問はありますか」と聞かれたら?

【逆質問の例文あり】介護職の転職で「質問はありますか」と聞かれたら?

面接の最後に「何か質問はありますか」と聞かれたら、アピールのチャンス。逆質問の内容によっては、熱意を伝えながら事業所の状況を知ることもできます。効果的な逆質問の例とポイントを紹介します


看取りケアとは?介護職の関わり方と、ターミナルケア・緩和ケアとの違い、介護職に求められる役割を解説!

看取りケアとは?介護職の関わり方と、ターミナルケア・緩和ケアとの違い、介護職に求められる役割を解説!

看取り介護で大切なこと・看取りを通じて学んだこと、利用者さんの通夜に行くかどうか等についても解説します。自分らしい最期を迎えたいというニーズの高まりや超高齢化が進む社会状況を背景に、施設での看取りが増え、看取りケアの必要性が高まっています。看取りとは何か?から現状と背景、介護職の役割など、看取りケアについて知っておきたい基礎知識を紹介します。簡単な研修にも活用いただけます。【コラム: 大庭 欣二 伊藤浩一】


【例文あり】介護記録はどう書く?上手な書き方のコツとポイントを徹底解説!

【例文あり】介護記録はどう書く?上手な書き方のコツとポイントを徹底解説!

介護記録で使ってはいけない言葉、介護記録の苦手を克服する方法も伝授します!場面別の具体的な例文もご紹介!さまざまな場面で貴重な記録となる介護記録ですが、その書き方に決まりはありません。ただ、利用者の状態や行動、気持ちの変化などが誰にでも正しく伝わることが重要です。本稿ではその書き方のポイントを紹介します。【コラム:伊藤浩一】


【見本あり】介護職の職務経歴書のわかりやすい書き方|ポイントや困ったときの対処法も紹介

【見本あり】介護職の職務経歴書のわかりやすい書き方|ポイントや困ったときの対処法も紹介

転職活動では、これまでの職歴をまとめた職務経歴書が必要になります。採用担当者に興味を持ってもらうには、簡潔にわかりやすく書くことが大切。職務経歴書のポイントや書き方、困ったときの対処法を紹介します。


【具体例あり】介護職の個人目標の立て方とは?設定のポイントとキャリア別の具体例を紹介!

【具体例あり】介護職の個人目標の立て方とは?設定のポイントとキャリア別の具体例を紹介!

介護業界でも、個人目標を設定することが重視されています。目標設定することで従業員の成長につなげ、より適切な人事評価を行うことができるからです。目標設定の方法やポイント、キャリア段階別の文例を紹介します。


高齢者・介護レクリエーション30選!簡単な脳トレ・テーブルゲーム・体操を紹介

高齢者・介護レクリエーション30選!簡単な脳トレ・テーブルゲーム・体操を紹介

介護施設で実施されるレクリエーションには、利用者を楽しませ、身体機能を維持するという目的があります。レクリエーションの目的や種類、注意点といった基礎知識とともに、簡単にできる脳トレ・ゲーム・体操の具体例を紹介します。


【面接の服装】介護職の転職はスーツで面接? 服装選びのポイントとケース別の服装例を紹介

【面接の服装】介護職の転職はスーツで面接? 服装選びのポイントとケース別の服装例を紹介

介護職は普段、私服やユニフォームで働くため、転職面接となると服装に悩む人もいるのでは? 好印象を持ってもらうには、場にふさわしく社会人らしい服装で臨むことが大切。介護職の面接での服装選びのポイントと服装例を紹介します。


介護職は結婚しにくいって本当?介護職と結婚しても大丈夫?その真実に迫ります。

介護職は結婚しにくいって本当?介護職と結婚しても大丈夫?その真実に迫ります。

介護職の男性、結婚相手としてはどう?介護職は出会いがない?介護職は仕事が不規則で収入が低いとのイメージがあり、結婚しにくいと思われています。実際はどうなのでしょうか。収入、将来性などから介護職員が結婚生活と仕事の両立をするのは難しいのかどうか、探ってみましょう。【コラム:大庭 欣二】


介護職の仕事内容とは? サービスの種類別から必要な資格、給与まで徹底解説!

介護職の仕事内容とは? サービスの種類別から必要な資格、給与まで徹底解説!

少子高齢化でニーズが高まる介護職は、未経験からチャレンジできて安定的に就労できる仕事です。介護業界への転職を考える人のために、仕事内容から介護職の魅力、必要な資格、平均給与額まで、基礎知識を解説します。


【例文あり】介護職の志望動機の書き方 採用担当者を納得させるポイントとは

【例文あり】介護職の志望動機の書き方 採用担当者を納得させるポイントとは

志望動機では、応募先の事業所で働きたい理由とともに、自分がその事業所で活躍できることを伝える必要があります。志望動機を書く際におさえたいポイント、ケース別の例文、注意点を紹介します。【コラム:伊藤 浩一】


回答例あり!介護職の転職の面接でよく聞かれる15の質問

回答例あり!介護職の転職の面接でよく聞かれる15の質問

めざした就職先に採用されるためには、自分の適性を認めてもらう必要があります。そのために重要なのが面接です。面接での質問は何を知るために行われているのか、質問の意図を理解し、自分を正当に評価してもらえるように準備しましょう。回答例も紹介しています。【コラム:後藤 晴紀】


介護職はストレスが多い!? 主な原因と限界になる前に対処する方法

介護職はストレスが多い!? 主な原因と限界になる前に対処する方法

介護職は重労働でストレスを感じやすい仕事です。なかにはストレスで心身の調子を崩して離職する人も。ストレスをためない工夫をしつつ、つらいときには早めに対処することが大切です。介護職のストレスの主な原因と対処法を紹介します。【コラム:島田 友和 伊藤 浩一 古畑 佑奈】


【体験談あり】介護職の夜勤明け、どう過ごす?注意点や体調管理のコツを解説!

【体験談あり】介護職の夜勤明け、どう過ごす?注意点や体調管理のコツを解説!

夜勤後におすすめの食べ物は?肌荒れしたらどうする?実体験に基づく、夜勤後の乗り切り方あれこれもご紹介!夜勤がある介護職は、生活リズムの乱れから疲れをためがち。健康を維持するには、できる限り生活リズムを崩さないようにする工夫が必要です。夜勤のある施設の種類や夜勤のリスクとともに、夜勤明けの過ごし方のポイントを紹介します。【コラム:古畑 佑奈】


【例文あり】介護職向け自己PRの書き方 自分の「強み」を見つけよう

【例文あり】介護職向け自己PRの書き方 自分の「強み」を見つけよう

自己PRは、自分の強みを採用担当者に伝えるもので、論理的でわかりやすい文章にすることが大切です。応募する事業所のニーズに合わせた自己PRにすることが転職活動を成功させるコツ。自己PRのポイントや例文を紹介します。


介護職に多い「腰痛」に注意!予防法や原因、起こりやすい業務を紹介

介護職に多い「腰痛」に注意!予防法や原因、起こりやすい業務を紹介

腰に負担がかかる姿勢になることが多い介護職は、腰痛になりやすい職業です。長く続けるためには、日常の業務のなかで、それぞれが気をつける必要があります。腰痛の主な原因や腰痛につながりやすい業務、予防方法を紹介します。


正しい食事介助のポイントとは?安全な姿勢、準備や手順、注意点を確認しよう

正しい食事介助のポイントとは?安全な姿勢、準備や手順、注意点を確認しよう

自力で食事をとれない高齢者には、食事介助を行う必要があります。要介護者が安全に食事を楽しめるよう、介護者が工夫しながら正しい方法で介助することが大切です。基本の食事介助の姿勢や手順、注意点、スプーンの入れ方など、食事介助のポイントを紹介します。施設での研修の際、マニュアルとしてもご利用いただけます。


介護職の服装選びのポイントは?おすすめ例、身だしなみの注意点 も解説!

介護職の服装選びのポイントは?おすすめ例、身だしなみの注意点 も解説!

春におススメの服装は?介護施設の中には、制服が支給されるところもあれば、私服で勤務するところもあります。そこで、私服勤務の職場に就職する場合の服装選びのポイントを紹介。あわせて、髪や爪、メイクといった身だしなみの注意点も確認しましょう。


【50代 介護職への転職】50代での転職先に介護職をおすすめする5つの理由

【50代 介護職への転職】50代での転職先に介護職をおすすめする5つの理由

さまざまな人生経験やキャリアを積んできた50代は、他の年代に比べ多様な利用者さんに対応しやすいことから、介護の仕事に向いています。とはいえ、転職活動は長期化しやすいので、施設の種類や働き方については焦点を定めておくことが大切です。